> > 福井県越前市の屋根貸し太陽光発電事業、選定事業者を発表

福井県越前市の屋根貸し太陽光発電事業、選定事業者を発表

記事を保存
福井県越前市の屋根貸し太陽光発電事業、選定事業者を発表

越前市は、市内の太陽光発電設備の普及拡大及び市公共施設の有効利用を目的に公募していた、市公共施設屋根貸しによる太陽光発電普及事業の事業予定者を発表した。

募集8施設のうち5施設について応募があり、審査の結果、5施設4事業者を事業予定者として選定した。今後、事業予定者との間で、契約締結や行政財産の目的外使用許可手続きに向けての基本協定締結を行う予定。

今回の募集によって、市公共施設の屋根に新たに194kWの太陽光発電設備が設置され、住宅用太陽光発電設備約40軒分に相当する電力が発電される予定。太陽光発電設備設置にかかる使用料として、年間27万8,000円、20年間で約550万円の収入を見込む。

なお、公共施設屋根貸しによる太陽光発電事業は日本海側(降雪地域)では、国内で初めての事業となる。

事業予定者及び提案概要は、以下の通り。

【1】越前市水循環センター

  • 発電容量:28.49kW
  • 年間発電:27,219kWh
  • 事業予定者:田中建設(越前市)
  • 施設運営にメリットのある提案
    屋外 LED 型発電表示装置を設置して、近隣住民・学校・地域社会での環境教育の教材に役立てる。

【2】白崎地区農業集落排水処理施設

  • 発電容量:40kW
  • 年間発電量:37,048kWh
  • 事業予定者:中央設計技術研究所(金沢市)
  • 施設運営にメリットのある提案
    インターネットを介した遠隔監視システムによって得られた発電状況などをウェブサイトで一般公開し、環境意識の醸成や太陽光発電設備の普及に貢献する。

【3】越前市広瀬勤労者研修センター

  • 発電容量:27.02kW
  • 年間発電量:27,020kWh
  • 事業予定者:ユー・エヌ・オウ(越前市)
  • 非常用電源の提案
    パワーコンディショナー5台設置。パワーコンディショナー1台に付き1,500Wの自立運転専用コンセント1個設置するので、計5個のコンセントを設置する。合計7,500Wの電源が確保される。
  • 施設運営にメリットのある提案
    太陽光データ計測パソコンおよび17インチカラーディスプレイを設置し、発電データを表示させるなど環境教育に役立てる。

【4】越前市吉野小学校屋内運動場

  • 発電容量:49.9kW
  • 年間発電量:49,900kWh
  • 事業予定者:中西木材(越前市)、カネイチ武生店(越前市)
  • 非常用電源の提案
    パワーコンディショナー5台設置。パワーコンディショナー1台に付き5,000Wの自立運転専用コンセント1個設置するので、計5個のコンセントを施設内外に設置する。合計25,000Wの電源が確保される。また夜間における補助電力として 1300Whの蓄電池を提供する。
  • 施設運営にメリットのある提案
    太陽光をはじめ自然を利用したエネルギーについてのセミナーの実施、および32インチ液晶モニターを設置し、発電データの表示などにより環境教育に役立てる。

【5】越前市武生南小学校屋内運動場(

  • 発電容量:48.636kW
  • 年間発電量:48,636kWh
  • 事業予定者:ユー・エヌ・オウ(越前市)
  • 非常用電源の提案
    パワーコンディショナー9台設置。パワーコンディショナー1台に付き1,500Wの自立運転専用コンセント1個設置するので、計9個のコンセントを設置する。合計13,500Wの電源が確保される。
  • 施設運営にメリットのある提案
    太陽光データ計測パソコンおよび17インチカラーディスプレイを設置し、発電データを表示させるなど環境教育に役立てる。

【参考】
福井県越前市、市有施設で屋根貸し事業開始 太陽光発電事業者募集(2012/11/21)
越前市 - 市公共施設屋根貸しによる太陽光発電設備普及事業(事業予定者の決定)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.