> > 環境省、農山漁村地域での再生可能エネルギー導入協議会活動6件を支援

環境省、農山漁村地域での再生可能エネルギー導入協議会活動6件を支援

記事を保存

環境省は、平成24年度地域調和型エネルギーシステム推進事業の公募に応募のあった35件について審査した結果、6件を採択すると発表した。同事業は、農林水産省と連携して、農山漁村地域において地域で利用するエネルギー源としての再生可能エネルギーの導入に向けた検討等を行う協議会活動の支援を行うもの。

特に、農山漁村地域で利用するエネルギー源としての再生可能エネルギーの導入に向けた課題の抽出・整理、克服方法の検討等を行う協議会の取り組みを支援し、これらの事例収集を通じて、農山漁村地域における再生可能エネルギー導入事業の円滑な立ち上げのための事業化計画策定手法を確立することを目的とする。

今回の採択事業者は以下の通り。(敬称略)

事業者名:E2リバイブ

地域:多気クリスタルタウン環境型工業ゾーン等(三重県多気郡)
 検討予定の再生可能エネルギー源:バイオマスエネルギー

事業者名:アースライフネットワーク(静岡県地球温暖化防止活動推進センター)

地域:静岡県島田市川根地区における「川根温泉」を中心とした周辺地域
 検討予定の再生可能エネルギー源:温泉ガス、温泉熱

事業者名:石橋

地域:和歌山県中部(日高川、有田川、富田川地域)
 検討予定の再生可能エネルギー源:木質バイオマス発電・バイオコークス製造 複合システム

事業者名:企業組合HUCA・C

地域:奈良県吉野町
 検討予定の再生可能エネルギー源:小水力発電

事業者名:石垣島製糖

地域:沖縄県石垣市
 検討予定の再生可能エネルギー源:バイオマスエネルギー

事業者名:塩尻市経済事業部商工課

地域:長野県塩尻市片丘地区
 検討予定の再生可能エネルギー源:木質バイオマス発電、木質バイオマス発電の熱利用

【参考】
環境省 - 地域調和型エネルギーシステム推進事業(農林水産省連携事業)の採択案件について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.