> > SII、スマートマンション化促進事業でMEMSに補助金 アグリゲータを募集

SII、スマートマンション化促進事業でMEMSに補助金 アグリゲータを募集

記事を保存
SII、スマートマンション化促進事業でMEMSに補助金 アグリゲータを募集

環境共創イニシアチブ(SII)は、経済産業省の補助事業である「平成24年度スマートマンション導入加速化推進事業費補助金」に係る、マンションの各戸を束ねてエネルギーを管理する事業者(MEMSアグリゲーター)の募集を3月4日より開始した。また、本事業の概要について発表した。

本事業は、エネルギー使用の効率化及び電力需要の抑制による無理のない節電を図るマンションなどの集合住宅(スマートマンション)の普及の推進を目的とし、MEMSアグリゲータのもと、集合住宅のスマート化を行う事業者に対して、その費用の一部について補助を行うもの。SIIは本事業の執行団体に決定した。

MEMSアグリゲータは、クラウド等による集中管理システムを保有する事業者で、集合住宅に対してMEMS(マンション向けのエネルギー管理システム)を導入し、エネルギー管理支援サービスやMEMSから得られる情報を活用する継続的なサービスを通じて10%以上の節電(総量)を目標に事業を行う者で、SIIに登録を受けた者となる。

MEMSアグリゲータはSIIと補助事業者(MEMS導入事業者)の間に位置し、以下のような業務を行う。

  1. SIIが指定する要件を満たすMEMSを商品化し、MEMSアグリゲータとしての登録を行う。
  2. 全国のマンションなどの集合住宅などの事業者に対してMEMSを導入する。
  3. 該当するMEMS導入事業者の申請を取りまとめ、SIIに対し補助金の交付申請を行う。
  4. 該当するMEMS導入事業者に対し、効果的なエネルギー管理支援サービスを提供する。
  5. 補助事業終了後、1年間の電力使用量のモニターし、SIIの求めに応じて指定するデータの報告を行う。
  6. 補助事業を通じて取得した財産について、適切な財産管理を指導する。

応募の締め切りは、第一次が3月15日(金)17:30(必着)、第二次が平成25年3月29日(金)17:30(必着)。3月下旬~4月下旬に、MEMSアグリゲータ及び補助対象システムについて発表する。また、MEMSアグリゲータ応募説明会を、3月6日の東京に続いて、3月8日に仙台、3月11日に大阪で開催する。説明会は、予約の受付は行っていないため、直接会場へ。会場が満席になり次第受付は終了となる。

なお、本補助金事業の補助対象となる事業者は、原則、集合住宅における全戸の所有者、管理組合のいずれかに該当し、以下の要件を満たすもの。

  • 原則、補助事業を行う建物の全住戸の住民が、MEMSアグリゲータと1年以上のエネルギー管理支援サービスについての契約を締結し、サービス開始後1年間の電力消費の実績報告を含む国への情報提供に同意していること。
  • 補助金の申請及び交付に関する手続きなど、SIIが定める手続きがMEMSアグリゲータを通じて行われることについて同意していること。

補助率は、設備費は1/3以内、工事費は1/3以内。平成26年3月31日までに、交付決定を行う。なお、詳細は決定次第、発表される。

【参考】
環境共創イニシアチブ - スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS)
環境共創イニシアチブ - MEMSアグリゲータの募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.