> > 清水建設、兵庫県赤穂市に1万kWのメガソーラー

清水建設、兵庫県赤穂市に1万kWのメガソーラー

記事を保存
清水建設、兵庫県赤穂市に1万kWのメガソーラー

清水建設は、兵庫県赤穂市西浜町西浜工業団地内に、出力1万kW(パネル出力1.2万kW)のメガソーラープラントを建設する。今月着工し、2014年4月に運用開始予定。建設資金の調達、完成後の施設運営等は、新たに設立した同社100%出資子会社 赤穂太陽光発電が手がける。来年4月から20年間の予定で、発電全量を関西電力に40円/kWhで売電する契約を近く締結する。

同メガソーラープラントには、「気象予測に基づく発電量予測・補正システム」「太陽光パネルの故障モニタリングシステム」「スマートカメラによるセキュリティシステム」など最新の技術が採用される。

「発電量予測・補正システム」は、日射量によって大きく変動するメガソーラーの発電量が電力会社の系統へ与える影響を最小限に留めるための情報提供を行う。

「故障モニタリングシステム」は、多くの太陽光発電パネルの中から故障パネルの特定、セキュリティシステムは広大な敷地内の監視を行うことで、異常事態への早急な対応を可能にし、施設の管理効率を向上させる。

今回の事業は、清水建設が長期ビジョンで示した「ストックマネジメント事業」と「サステナビリティ事業」の強化方針に基づくもの。「ストックマネジメント事業」としては、同社に長期にわたり安定的な収益をもたらし業績に貢献。「サステナビリティ事業」としては、最新技術の採用により先端的な施設運営を行う同プラントは全国で計画されているメガソーラープラントのモデルになることから、受注拡大に貢献するものと考えている。

なお、今回の建設地は温暖な瀬戸内海気候下に位置することから年間を通じて日照量が多く、安定した発電量が見込まれる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.