> > 蓄電池レンタル+HEMS、太陽光発電の屋根借りもセット可能なサービスが登場

蓄電池レンタル+HEMS、太陽光発電の屋根借りもセット可能なサービスが登場

 印刷 記事を保存

オリックスとNEC、エプコ(東京都足立区)は、国内初となる蓄電池レンタルとスマートハウス向けアプリケーションを組み合わせた家庭向けエネルギーサービスを開始すると発表した。3社が共同で設立したONEエネルギー(東京都港区)が事業を展開する。

まずは東京電力管内を対象に、4月26日より先行受付を開始し、6月1日順次取り付けを行い、本サービスの提供を進めていく。また、本サービスを利用の顧客に対して、「太陽光屋根借りプラン」をセットしたサービスも提供する。

ONEエネルギーでは、今後、全国の新築ならびに既築一戸建てのスマートハウス化を通じて本サービスを促進していくため、ハウスメーカーやリフォーム業者、工務店などの販売代理店の募集や一般電気事業者をはじめとするエネルギー関連企業との連携も図っていく。これにより、今年度中に1万軒、2015年度までに10万軒の家庭に対して本サービスの提供を目指す。

本サービスは、ONEエネルギーが「新築・既築の一戸建て」「HEMS機器の有無」「太陽光発電設備の有無」に関わらず、一般家庭向けにNEC製の定置用蓄電池(容量:5.53kWh)とエプコ開発のスマートハウス向けアプリケーション「ぴぴパッ!」をクラウドデータ連携により組み合わせ、システム一式をレンタルで提供する国内初のサービスとなる。

本サービス「蓄電池レンタルプラン」の価格は以下の通り。

(※全文:1,608文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.