> > 蓄電池レンタル+HEMS、太陽光発電の屋根借りもセット可能なサービスが登場

蓄電池レンタル+HEMS、太陽光発電の屋根借りもセット可能なサービスが登場

記事を保存
蓄電池レンタル+HEMS、太陽光発電の屋根借りもセット可能なサービスが登場

オリックスとNEC、エプコ(東京都足立区)は、国内初となる蓄電池レンタルとスマートハウス向けアプリケーションを組み合わせた家庭向けエネルギーサービスを開始すると発表した。3社が共同で設立したONEエネルギー(東京都港区)が事業を展開する。

まずは東京電力管内を対象に、4月26日より先行受付を開始し、6月1日順次取り付けを行い、本サービスの提供を進めていく。また、本サービスを利用の顧客に対して、「太陽光屋根借りプラン」をセットしたサービスも提供する。

ONEエネルギーでは、今後、全国の新築ならびに既築一戸建てのスマートハウス化を通じて本サービスを促進していくため、ハウスメーカーやリフォーム業者、工務店などの販売代理店の募集や一般電気事業者をはじめとするエネルギー関連企業との連携も図っていく。これにより、今年度中に1万軒、2015年度までに10万軒の家庭に対して本サービスの提供を目指す。

本サービスは、ONEエネルギーが「新築・既築の一戸建て」「HEMS機器の有無」「太陽光発電設備の有無」に関わらず、一般家庭向けにNEC製の定置用蓄電池(容量:5.53kWh)とエプコ開発のスマートハウス向けアプリケーション「ぴぴパッ!」をクラウドデータ連携により組み合わせ、システム一式をレンタルで提供する国内初のサービスとなる。

本サービス「蓄電池レンタルプラン」の価格は以下の通り。

  1. ベースプラン:初期費用0円、月額税抜4,900円(税込5,145円)
  2. 東京都限定プラン:初期費用0円、月額税抜2,900円(税込3,045円)
    (※東京都制定の補助金要件(HEMSの取り付け等)を満たす必要がある)

本サービスを利用の顧客に対して提供する「太陽光屋根借りプラン」は、ONEエネルギーが、本サービス利用の顧客所有の一戸建て屋根を定額で借り受け、太陽光発電のためにパネルの設置を行うもの。顧客は本サービス導入による電気料金削減効果と「太陽光屋根借りプラン」による賃料収入を併せることで、本サービスを「実質負担額0円」で利用することが可能となる。

なお、「蓄電池レンタルプラン」の(1)ベースプランについては、ハウスメーカーによる販売促進費等の活用、スマートタウン構想を持つ自治体・コンソーシアムからの一部補助や福利厚生の一環として住宅手当の一部を「充電手当」とする企業など、地域・職域・期間限定のパッケージ商品などにカスタマイズすることで、東京都以外の地域においても3,000円前後のプランが実現する可能性がある。

東日本大震災以降、一般家庭でも節電の意識とともに、災害対策として非常時の電力を確保するために蓄電池の設置のニーズが高まっている。このような環境のもと、本サービスは、最適節電のナビゲーションやスマートフォンで電気の利用状況をいつでも確認することができるなど、一般家庭において「電気を上手に貯めて賢く使う」という新しいライフスタイルを実現するとともに、非常用電源としても重要な役割を担う。

また、本年4月に閣議決定された電力小売全面自由化(2016年予定)により、「家庭が電力供給源を選べる時代」の到来が見込まれている。同社では、将来的には一般家庭における電力購入の選択肢が拡がり、本サービスの需要はより高まっていくと捉えている。

また、同社では、本サービスを全国の自治体が取り組む「スマートシティ構想」の具体的な節電メニューとして導入されることにより、市民参加型の新しいエネルギー社会の実現にも寄与できると説明する。

ONEエネルギーは2013年3月4日設立。資本金は15億円。出資比率は、オリックス70.2%、NEC14.9%、エプコ14.9%。蓄電池の売買・貸与をはじめ、顧客の電気使用状況の可視化、節電、省エネルギー、電気料金等節減、その他エネルギー利用に関連するサービスを提供する。

蓄電池とICTを融合し、ビッグデータを活用した様々なアライアンスビジネスモデルも検討・実施することで、定置用リチウムイオン蓄電池を核とした世界に通用する新サービスの創出を進めていくとしている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.