> > MEMSアグリゲータ各社がサービス発表 電力一括購入で電気代削減など

MEMSアグリゲータ各社がサービス発表 電力一括購入で電気代削減など

 印刷 記事を保存

マンション等に対して、マンション・エネルギー・マネジメント・システム(MEMS)を導入し、エネルギー管理サービスを行うMEMSアグリゲータとして採択された事業者が、自社の取り組み内容を発表している。

伊藤忠ケーブルシステムやオリックス電力など6事業者は、マンション向けに、割安な高圧電力を電力会社から一括受電し低圧に変圧し配電することで、電気料金を削減する「電力一括購入サービス」をからめたサービスを提供する。

各社はマンション管理会社やマンション向けインターネットプロバイダー等として提供してきた、独自のノウハウやサービスをベースに、マンション管理組合と構築してきた関係を活かして、マンション全体の電力消費量を把握し節電を支援するサービスの提供に取り組む。

経済産業省は、4月26日にMEMSの導入を補助する「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(平成24年度補正予算)」において、第二次採択分として18事業者をMEMSアグリゲータに採択したと発表した。昨日のニュースにおいて紹介した伊藤忠ケーブルシステムやエナリス以外の6事業者の取り組みは以下の通り。

(※全文:1,900文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.