> > 富士電機がMEMS事業のサービス公表 穴吹グループと提携

富士電機がMEMS事業のサービス公表 穴吹グループと提携

記事を保存

富士電機(東京都)は、経済産業省が今年3月に公募したスマートマンション導入加速化推進事業で「MEMS事業者(MEMSアグリゲーター)」に選定されたと発表した。

同社は、MEMSアグリゲータとして、マンションなどの集合住宅にエネルギー管理システム(MEMS:マンション・エネルギー・マネジメント・システム)を導入し、クラウド等による集中管理システムを構築して、マンションデベロッパーや管理組合等にエネルギー管理支援サービスを提供する。

具体的には、集合住宅入居者が電気使用状況を「見える化」できる情報の提供、高圧一括受電事業者との連携により、入居者が電力消費のピークシフトを行うことで割安になる電気料金プランの設定などを行い、電力消費量を把握し、節電を支援するための各種サービスを提供する。

将来的には、モバイル環境による宅内電気機器の遠隔監視・制御サービスや、ホームヘルスケア支援サービスなど、MEMSから得られる情報を活用する継続的なサービスの提供を計画している。

今回の公募事業に伴い、マンションデベロッパーである穴吹興産(香川県高松市)及びマンションへの一括受電による電力提供を行うあなぶきパワー&リース(高松市)と業務提携し、穴吹グループの分譲マンションと管理物件におけるエネルギー管理支援サービスを開始する。

同社は2012年度に「BEMSアグリゲータ」に選定され、クラウド型EMSサービスの運用を開始。また、「北九州スマートコミュニティ創造事業」では、CEMSやスマートメーターを用いたマンション向けエネルギー管理支援サービスの提供とダイナミックプライシングの検証を実施している。

なお、スマートマンション導入加速化推進事業は、エネルギー使用の効率化と電力需要の抑制を促進するスマートマンション等の普及を図ることにより、省エネ・節電等のエネルギー対策への貢献を目指すもの。MEMSを導入したマンションデベロッパーや管理組合等の事業者は、導入時の設備費・工事費ともに1/3以内の補助を受けることができる。

【参考】
MEMSアグリゲータ各社がサービス発表 電力一括購入で電気代削減など(2013/5/1)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.