> > 三菱電機、EV・HEV用小型パワー半導体モジュールのサンプルを提供

三菱電機、EV・HEV用小型パワー半導体モジュールのサンプルを提供

記事を保存
三菱電機、EV・HEV用小型パワー半導体モジュールのサンプルを提供

三菱電機は、電気自動車(EV)ハイブリッド車(HEV)用モーターのインバーター駆動に用いる自動車用パワー半導体モジュールの新シリーズ「J1シリーズ」2品種のサンプル提供を9月30日に開始する。

同製品は、IGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)を6素子搭載し、新小型パッケージを採用したことにより、インバーター駆動の小型化・低消費電力化・高信頼化を実現したのが特長。価格は2品種とも6万5,000円。2015年度には量産を開始する予定。

同製品は、結線方式を6in1化したことにより、従来の2in1製品を3台使用した場合に比べて、実装床面積で約80%に縮小させ、インバーターの小型化を図った。

また、CSTBTTM(キャリア蓄積効果を利用した当社独自のIGBT)構造を採用した第6世代IGBTの搭載により、コレクタ・エミッタ間飽和電圧を同社従来製品より約15%低減させ、低消費電力化を実現した。さらに、冷却フィン一体の直接水冷構造により、同社従来製品より放熱特性を40%向上させ、自動車用インバーターの小型化・高信頼化を図った。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.