> > 東京都でエコカー普及のためのシンポジウム 充電インフラ整備の取組みなど紹介

東京都でエコカー普及のためのシンポジウム 充電インフラ整備の取組みなど紹介

記事を保存

経済産業省は、2013年6月5日(水)、次世代エコカー EV(電気自動車)PHV(プラグインハイブリッド車)の普及に向けた国内外の最新の取組を全国に紹介するため、東京ビッグサイト(東京都江東区)において「EV・PHV タウンシンポジウム-in 東京-」を開催する。

シンポジウムで主眼となるのは、エコカーの普及に向けた充電インフラ設備への取り組みや実現に関する講演やパネルディスカッションで、その他「EV・PHV タウン構想」の各自治体の策定の発表、エコカーの設計やデザインの視点から拡張性を考える対談などで構成される予定。

開催時刻は午前10時から午後17時までで、講演を中心とした午前の部と、パネルディスカッションや対談がメインとなる午後の部に分けて実施される。参加費は無料で、定員は約500名の事前登録制。

経済産業省では、EV・PHV の普及に先駆的に取り組む都府県(青森県から沖縄県までの18県・東京都を含む)を「EV・PHV タウン」として選定し、各自治体での集中的な取り組み結果から普及モデルの確立を図り、日本全国への展開に取り組んできた。

【参考】
経済産業省 - 「EV・PHVタウンシンポジウム-in 東京-」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.