> > 東京都、今年の自家発電設備やLEDの導入費補助金を募集開始

東京都、今年の自家発電設備やLEDの導入費補助金を募集開始

記事を保存

東京都と東京都中小企業振興公社は、平成25年度中小企業向け電力自給型経営促進支援事業として、中小企業に対して、自家発電設備等の導入に必要な経費の一部を助成する事業を実施する。本事業において補助金の交付先の募集を開始した。

電気料金の値上げに伴うコストの転嫁が困難な中小企業にとって、操業を続けながら電気の使用量を抑制し、節電に取り組むことは重要となっている。そこで、本事業により、中小企業の効率的な電力利用の取り組みを支援する。

助成対象は生産活動等を続けながら効率的に電力を利用する取組みを行う都内中小企業者及び中小企業グループ。中小企業グループとは、3社以上の中小企業により構成され、共同受電を行う団体で、法人格を有するもの、もしくは交付決定までに法人格を取得することが要件となる。

対象機器は都内の自社内に設置する、1.自家発電設備、2.蓄電池、3.デマンド監視装置、4.インバータ、5.進相コンデンサ、6.LEDランプ、7.これらの設備を運用するために必要となる付帯設備等。但し、3.から6.に掲げる設備は、東京都内の中小企業者等のうち主たる業務として製造業を営んでいるものが、生産現場(工場)に導入する場合に限る。対象経費は設備費(機器費、付帯設備費)、設計工事費。

事業の助成率は、対象者が中小企業単独の場合は、自家発電設備等(助成限度額1,500万円)、LEDランプ(助成限度額1,000万円)が2分の1以内。対象者が中小企業グループの場合は、自家発電設備等(助成限度額2,000万円)が3分の2以内で、LEDランプ(助成限度額1,000万円)が2分の1以内。

対象者 中小企業単独 中小企業グループ
自家発電設備等 LEDランプ 自家発電設備等 LEDランプ
助成率 2分の1以内 3分の2以内 2分の1以内
助成限度額 1,500万円 1,000万円 2,000万円 1,000万円

申込期間は平成25年6月10日から平成25年12月27日まで。但し、平成26年3月31日までに事業が完了するものについて助成対象とする。

【参考】
東京都 - 自家発電設備等導入費用助成金のご案内

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.