> > 福島県、小水力発電の導入に補助金 最大600万円

福島県、小水力発電の導入に補助金 最大600万円

記事を保存

福島県では、地域主導による小水力発電の導入を推進するため、県内事業者等に対し、発電電力1,000kw以下の小水力発電事業を対象に、事業計画や詳細設計にかかる費用の一部について補助金を交付する。

補助対象者は次の要件を全て満たす県内市町村及び法人。

  1. 平成26年度末までに小水力発電設備の整備に着工する見込みであること。
  2. 小水力発電設備の整備予定地が県内であること。
  3. 県内における先進事例として、補助事業終了後も継続的に地域主導型小水力発電事業に取り組むことが可能な運営基盤を有すること。
  4. 補助事業者が法人である場合、本店または主たる事業所等が県内にあること。

補助対象経費は事業計画の作成(資金計画や地域活性化策等の検討を行う地域協議会の開催等)にかかる経費、各種法手続き(河川法や電気事業法の手続きに必要な旅行等)にかかる経費、詳細設計にかかる経費。補助率は補助対象経費の1/2以内(上限600万円)。但し、予算の範囲内(1,800万円)とする。応募期間は4月22日(月)から6月28日(金)まで。

【参考】
福島県 - 福島県地域主導型小水力発電導入支援事業について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.