> > 25年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金、公募開始

25年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金、公募開始

記事を保存
25年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金、公募開始

経済産業省は、電気自動車(EV)プラグインハイブリッド自動車(PHV)、クリーンディーゼル自動車(乗用車)の導入に対する補助を行う「平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」の公募を5月30日に開始した。予算額は300億円。補助対象車両は、メーカー、輸入事業者等からの申請に基づき事前にセンターで審査・承認された車両のみ。公募期間は、平成26年3月7日まで。

環境・エネルギー制約への対応の観点から、CO2排出量の2割を占める運輸部門で、EV等の次世代自動車を普及することは重要と考えられている。また、次世代自動車は、今後の成長が期待される分野で、各国メーカーが次々と参入を予定するなど、国際競争が激化している。さらに、EV等の大容量蓄電池を活用したピークシフトへの貢献等、エネルギーマネジメントシステムの一環としての役割についても期待が高まっている。

ただし、これらの次世代自動車は、現時点では導入初期段階にあり、コストが高い等の課題を抱えている。今回の補助金公募は、車両に対する負担軽減による初期需要の創出を図り、量産効果による価格低減を促進し、世界に先駆けて国内の自立的な市場を確立することを目的としている。

【参考】
経済産業省 - クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の公募を開始します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.