> > 愛知県西尾市、市有施設の屋根貸し太陽光発電の事業者を選定

愛知県西尾市、市有施設の屋根貸し太陽光発電の事業者を選定

記事を保存

愛知県西尾市は、小中学校や消防署庁舎など16施設において募集を行っていた屋根貸しによる太陽光発電事業者として、ミナト電機、大和リース名古屋支店、シーテック、グッドエネジーSPC西尾の4事業者を合計13施設の候補事業者として選定したと発表した。

今後、7月下旬に候補事業者と協定の締結、8月以降に設置工事開始、平成26年3月末日まで(最終期限)に発電設備等の稼働を開始する予定。

同市は、本事業について公募型プロポーザル方式にて事業者の募集を行ったところ、6事業者より延べ38件の企画提案書が提出された。今回、施設ごとに審査した結果、総合的に最も高い評価となった事業者を同事業の協定締結候補事業者、二番目に高い評価の事業者を次点者として選定した。なお、浄化センター、消防署一色分署、中央体育館については、市の評価基準に満たなかったため、「該当者なし」となった。

電気・空調設備工事や太陽光発電などを手がけるミナト電機(愛知県西尾市)は4施設、大和リース名古屋支店(愛知県名古屋市)は4施設、中部電力グループのシーテック(愛知県名古屋市)は3施設、グッドエネジーSPC西尾(合同会社)は2施設の候補事業者となった。

本事業は、市有施設の屋根を太陽光発電施設の設置スペースとして有償にて民間事業者に長期間(20年間)貸し出すもので、地球温暖化対策を目的として、市環境基本計画に基づく自然エネルギーをはじめとする新たなエネルギーの利用促進を図ることを目的としている。

【参考】
西尾市 - 市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業の業者選定結果について

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.