> > 埼玉県東松山市、駅ビルや病院などに太陽光発電システムを導入 事業者を公募

埼玉県東松山市、駅ビルや病院などに太陽光発電システムを導入 事業者を公募

記事を保存

埼玉県東松山市は、東松山駅ステーションビルや総合福祉エリア等に太陽光発電設備等を設置する事業者を公募型プロポーザル方式で募集する。同事業では、東松山市ステーションビル等及び松山市民活動センター、東松山市総合福祉エリア、東松山市立市民病院の3つの工事を予定。

参加希望事業者は、8月6日から23日に参加申込みが必要。現地説明会を8月26日に実施し、提案書を8月27日から9月13日まで受け付ける。9月18日に一次審査(書面審査)、9月26日に二次審査(プレゼンテーション及びヒアリング)を行い、審査結果は10月上旬に発表する。工期はいずれも契約日から平成26年3月19日まで。

今回、3つのエリア等への太陽光発電設備等の設置を進め、エネルギー自給率の向上とCO2排出量の削減、市民への太陽光発電の普及・啓発、エコタウンプロジェクトの浸透を図るとともに、災害時等における公共施設の機能強化、他施設への発電情報の提供による各施設における発電状況、電力使用状況の一体的な把握及び表示等を目指す。

【参考】
東松山市 - 東松山市太陽光発電設備等設置事業者選定のプロポーザルを実施します。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.