> > 東京都・調布市、公共施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

東京都・調布市、公共施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

記事を保存

東京都調布市は、公共施設(市営住宅と市の公共施設など、38施設が対象)の屋根等を利用した「調布市太陽光発電に係る公共施設屋根貸し事業」を実施する。本事業の事業者候補は,公募型プロポーザルにより10月末日に決定される予定。その後、施設の詳細調査や、電気事業者・経済産業省との必要な協議等を経て、最終的な事業内容を決定するとしている。

応募要項は下記の通り。

1.件名

調布市太陽光発電に係る公共施設屋根貸し事業

2.選定方法

公募型プロポーザル(提案)方式

3.参加資格

「調布市太陽光発電に係る公共施設屋根貸し事業の事業者候補選定公募型プロポーザル要領」の「7 参加資格」に掲げる条件を全て満たしていること。

4.参加申込書提出期間

平成25年9月5日(木)~9月9日(月)
※受付時間:午前9時~正午、午後1時~午後5時(土日を除く)
※持参により調布市環境部環境政策課に提出すること。

5.事業計画書提出期間

平成25年10月9日(水)~10月11日(金)
※受付時間:午前9時~正午、午後1時~午後5時
※持参により調布市環境部環境政策課に提出すること。
※ 4の参加申込の結果、参加資格を有すると認められた事業者のみ、事業計画書を提出することができる。

(詳細については,「調布市太陽光発電に係る公共施設屋根貸し事業の事業者候補選定公募型プロポーザル要領」参照)

調布市では,地球温暖化防止に向け、調布市地球温暖化対策実行計画を定め、市域から排出される温室効果ガスの削減に取り組んでいる。

また、災害時等の非常事態に備えた電力の地産化にも、対応していく必要があるとし、再生可能エネルギー固定価格買取制度を活用した今回の募集を実施した。

【参考】
調布市 - 太陽光発電に係る公共施設屋根貸し事業の事業者候補選定公募型プロポーザルの実施

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.