> > 「賃料+売電利益」 駐車場の屋根一体型の太陽光発電システム、16kWで500万円

「賃料+売電利益」 駐車場の屋根一体型の太陽光発電システム、16kWで500万円

記事を保存

イー・コモンズ ジャパン(東京都千代田区)は、太陽光発電事業による売電収入と駐車場の賃料のダブル収入を得ることができる、駐車場一体型太陽光発電システム「ソーラーパーキングステーション16.5kWシステム」の販売を8月28日に開始した。

本システムには、250W多結晶太陽光モジュール80枚、オムロン製屋外用パワーコンディショナー、PVケーブル、「16.5kW用」カーポート専用アルミ架台などがパッケージされている。価格は500万円(税別)。

「ソーラーパーキングステーション」は、駐車場の経営をしている事業者や空き地や遊休地の有効活用を検討されている人へ向けた、駐車場一体型の太陽光発電所。発電した電気は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を使用して電力会社へ20年間(売電価格37.8円税込)売って売電料を受け取ることができる。太陽光パネルの下は月極駐車場として貸し出すこともできる。太陽光再生可能エネルギーの固定価格買取制度による売電料と駐車場賃料をシェアリングした場合、償却まで約6年弱が見込まれる。

また、本システムは非常時・災害時において、貴重な予備電源として防災対策にも活躍し、設置条件によってはCO2排出量の削減が期待できる。

イー・コモンズ ジャパンは太陽光発電システムの設計、太陽光モジュールの販売を手がけている。昨今、再生可能エネルギー設備の導入にあたり国や銀行などより貸付サービスが始まっているが、同社には事業計画書の作成など手続きが難しいとの声が寄せられている。そこで、同社では、発電システムを検討している人へ向けて資金調達の相談や税制の優遇アドバイスの窓口を設け、顧客の希望にあったプランニングを行う。

保守サービスは、システム10年保証、モジュール出力25年保証(各メーカーの保証を提供)、カーポート専用架台10年保証、自然災害補償制度を備える。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.