> > 福岡県のエコマンション、FNJ製HEMS搭載でECHONET Lite家電に対応

福岡県のエコマンション、FNJ製HEMS搭載でECHONET Lite家電に対応

 印刷 記事を保存

グランディア(福岡県福岡市)は、九州で初めて全世帯供給型太陽光発電システムHEMS(家庭用エネルギー管理システム)「me-eco」を標準搭載した「グランディアソラーレ久留米中央」の分譲を開始した。また、同物件は経済産業省の「スマートマンション導入加速化推進事業」として8月30日に採択された。

グランディアソラーレ久留米中央(福岡県久留米市)はRC造地上13階建、総戸数は36戸。2014年10月の竣工予定。

グランディアは2005年より、「エコマンション」の商品開発に取り組み、2007年には国内で初めて全世帯供給型太陽光発電設備を搭載した「グランディア空港ソラーレ」をリリース。全戸で太陽光発電・売電ができるという仕様を「ソラーレシリーズ」として、続くマンションでも標準採用してきた。「エコマンション」をさらに進化させる狙いで、今回初めて、ファミリーネット・ジャパン(東京都渋谷区)が提供するクラウド型HEMS「me-eco」を導入した。

(※全文:1,167文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.