> > トーホーグループ、兵庫県本社の駐車場屋根で太陽光発電 投資額1.1億円

トーホーグループ、兵庫県本社の駐車場屋根で太陽光発電 投資額1.1億円

記事を保存
トーホーグループ、兵庫県本社の駐車場屋根で太陽光発電 投資額1.1億円

トーホーグループは、環境保全活動、また、電力不足や電気料金値上げなど昨今の電力問題への対応の一環として、本社(神戸市東灘区)駐車場スペースを有効活用し、太陽光発電を設置すると発表した。出力規模は245.5kW。平成26年6月下旬を目処に発電を開始する。

本取組みでは、本社駐車場の一部(2,500平方メートル)に屋根型架台を建て、982枚の太陽光パネルを設置する計画。設備投資額は約1億1千万円で、年間発電量は一般家庭電力使用量の70~80戸分に相当する約25万kWh、CO2削減量は50年杉5,763本分に相当する年間約8万kgを見込んでいる。発電した電力は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度により、全て関西電力へ売電する予定。

トーホーグループ、兵庫県本社の駐車場屋根で太陽光発電 上空からのイメージ

上空からのイメージ

同社グループは、昨年11月より「節電・省エネ・創エネ検討プロジェクト」を発足し、全地域161事業所の照明約2万8,800本をLEDに切り替えるなど、環境保全や電力問題対策を一層強化している。本件は「創エネ」に該当する取組みの一環として実施する。なお、同社グループでは平成25年2月から「トーホー平野祇園ビル」(神戸市兵庫区)において出力規模20kWの太陽光発電を行っており、本件と合わせ合計出力規模は265.5kWとなる。

トーホーグループは、「外食、中食、内食」の「食」の様々なシーンを支える企業グループとして外食事業者の役に立つ商品・サービスの提供、家庭向けの食材の提供を行っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.