> > 福岡県、県有の貸付・県有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

福岡県、県有の貸付・県有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

記事を保存
福岡県、県有の貸付・県有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

(※2013/10/17追記 福岡県庁より、「各現地確認の申込〆切を、それぞれの確認日の前日まで受付とするよう、期限延長した」旨ご連絡いただきました。)

福岡県では再生可能エネルギーの導入促進を図るため、平成24年度に引き続き、未利用県有地の貸付、並びに県有施設の屋根を活用した「県有施設の屋根貸し」による太陽光発電事業を行う事業者を募集する。

両募集とも、応募登録受付期間は10月11日(金)~11月6日(水)、企画提案書受付期間は11月18日(月)~11月25日(月)。

県有地の貸付による太陽光発電事業者の募集について

太陽光発電設備設置運営事業のための企画、資金調達、設計、工事及び管理運営に関する企画提案を募集する。事業用地は教職員住宅跡地(嘉麻市)で、面積は1,451.94平方メートル。事業期間は20年間。事業予定者として決定した応募者の提案額を土地貸付単価とする。ただし、1平方メートル当たり年額108円を最低土地貸付単価とする。

公募説明会を10月16日(水)に、現地確認を10月23日(水)に実施する。12月上旬に選定委員会を開催し、一次審査結果を通知する予定。

県有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者の募集について

福岡県 水産海洋技術センター研究棟

水産海洋技術センター研究棟

県有施設を活用した太陽光発電事業のための企画、資金調達、設計、工事及び管理運営に関する企画提案を募集する。募集対象施設(所在地、利用可能面積)は、水産海洋技術センター(福岡市、1,399平方メートル)、八幡南高等学校(北九州市、1,178平方メートル)など15施設。

売電期間(20年間以内)のほか、太陽光発電設備の設置や撤去に要する期間及び原状回復に要する期間も含め、これを事業期間とする。事業予定者として決定した応募者の提案額を行政財産の目的外使用に伴う使用料とする。ただし、1平方メートル当たり年額100円を最低使用料単価とする。この使用料単価に使用許可面積を乗じた金額を年間の使用料とする。

公募説明会を10月16日(水)に、現地確認を10月21日(月)~10月25日(金)に実施する。12月上旬に選定委員会を開催し、審査結果を12月中旬に通知する予定。

【参考】
福岡県 - 県有地の貸付による太陽光発電事業者の募集について
福岡県 - 県有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.