> > 平成26年度分の賦課金減免申請 11月1日からスタート

平成26年度分の賦課金減免申請 11月1日からスタート

 印刷 記事を保存

経済産業省資源エネルギー庁は、電力使用量が極めて大きい事業者を対象に、平成26年度分の再生可能エネルギー発電促進賦課金の減免申請の受付を開始する。受付期間は11月1日~11月29日(郵送は同日17時までに必着)。各経済産業局まで必要な申請書類を提出する。

平成24年7月1日より開始された再生可能エネルギーの固定価格買取制度では、買取費用は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」として、電気を使用する顧客が負担することになっている。負担額は電気の使用量に比例する。

大量の電力を消費する事業所については、国が定める要件に該当し、認定を受けた場合に限り、再エネ賦課金の減免措置がある。なお、国の認定は毎年度必要となる。

平成26年度の電力多消費事業者向けの認定手続きとして、以下のポイントをあげている。

(※全文:1,020文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.