> > 埼玉県の屋根貸し太陽光発電事業者決定 選定時の評価ポイントも公表

埼玉県の屋根貸し太陽光発電事業者決定 選定時の評価ポイントも公表

記事を保存

埼玉県は、太陽光発電の普及拡大のため、県有施設の屋根を太陽光発電事業者に貸し出す「第2次県有施設屋根貸し太陽光発電事業」の事業者を発表した。

今回、事業の対象施設とした13施設のうち10施設について、5事業者から企画提案書の提出があり、グッドエネジー(さいたま市浦和区)、スマートエナジーサービス(さいたま市南区)、PVかながわ(神奈川県横浜市)の3社に決定した。

対象施設は3社合計で10施設(1万221平方メートル)。発電容量は合計1,081.1kW。平成26年1月より協定書の締結等を行い、平成26年6月より太陽光パネルの設置を開始する。各事業者の対象施設等は以下の通り。

事業者名 対象施設 発電容量
(年間使用料見込)
評価ポイント
グッドエネジー 施設、4棟
(和光国際高校、進修館高校、久喜北陽高校)
計1,684平方メートル
247.21kW
(337千円)
  • 最も高い使用料単価を提案
  • 対象施設等に蓄電池、防災器具セットを提供
    スマートエナジーサービス 3施設、3棟
    (大宮光陵高校、大宮中央高校、三郷工業技術高校)
    計3,700平方メートル
    140.0kW
    (407千円)

    • メンテナンス重視、非常時の早期対応が可能
    • 環境教育に売電収入の2%相当を還元
    PVかながわ 4施設、7棟
    (熊谷県土整備事務所、埼玉県文化財収蔵施設、久喜工業高校、埼玉県県民活動総合センター)
    計4,837平方メートル
    693.84kW
    (677千円)
    • 最も多い施設数、発電容量を提案
    • メンテナンスのための埼玉拠点を設置
      10施設、14棟
      計10,221平方メートル
      1,081.1kW
       (1,421千円)
       

      【参考】
      埼玉県 - 第2次県有施設屋根貸し太陽光発電事業者が決定しました

      関連セミナー・イベント情報

      関連カテゴリ

      プレスリリースを受け付けております

      環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

      新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

      こちらから、必要事項をご記入ください

      Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.