> > 日立産機システム、耐塩害仕様の太陽光発電用パワコンを発売

日立産機システム、耐塩害仕様の太陽光発電用パワコンを発売

記事を保存
日立産機システム、耐塩害仕様の太陽光発電用パワコンを発売

日立産機システムは、塩害地域でも設置可能な、キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナシステム「BUY電ゲートウェイ®」の耐塩仕様を11月1日から発売する。本製品により、海岸沿いの倉庫や商業施設などにおけるニーズに対応する。

「BUY電ゲートウェイ®」は、電力会社系統へ直接連系を行うための機器(キュービクル)とパワーコンディショナをワンパッケージ化した製品。同社では、2012年4月に再生可能エネルギーの固定価格買取制度に対応した製品として、「BUY電ゲートウェイ®」を発売。本製品は、アモルファス変圧器を採用するとともに、現地据付工数の低減、省スペース化(同社従来比約76%)を実現し、「安心で、手間がいらず、高効率で系統に連系できる」製品として好評を得てきた。今回は、耐塩仕様のニーズに応えて、本製品の耐塩仕様を製品化した。

耐塩仕様では、これまで環境的に設置が厳しかった塩害地域(重塩害地域)にも設置可能とした。また、据え付け面積の省スペース化、「トップランナー変圧器2014」に対応したアモルファス変圧器搭載、力率一定制御への標準対応などの特長を備える。

同社では、「環境・省エネに貢献」を事業コンセプトに、太陽光発電システムへの取り組みを行っている。今後もパワーコンディショナを核とした新エネルギーソリューション事業を拡大していく考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.