> > 千葉市、太陽光発電の屋根貸し・土地貸しマッチング事業を実施

千葉市、太陽光発電の屋根貸し・土地貸しマッチング事業を実施

記事を保存
千葉市、太陽光発電の屋根貸し・土地貸しマッチング事業を実施

千葉市は、「太陽光発電ビジネスマッチング事業」を実施する。民間における太陽光発電設備の導入拡大を促進するため、「発電設備の設置が可能な土地・建物の屋根の所有者」と、「土地・屋根において太陽光発電事業の実施を希望する事業者」を募集し、両者の情報をホームページ上で公開する予定。

両者の登録申請は、平成25年11月1日から開始され、登録料は無料。

マッチング事業の流れは、下記の通りとなっている。

  1. 千葉市の募集
  2. 登録
  3. 市がホームページ上に情報を公開
  4. 当事者間の協議
  5. 当事者間での賃貸借契約の締結・発電設備の設置
  6. 土地・屋根所有者が、千葉市に協議状況を報告
  7. 発電事業者が全発電量を売電

市では、業者の推薦や斡旋は行わないとしており、ホームページ上に土地や屋根の詳細情報を公開する他、マッチングの進行状況や条件の変更による、情報のメンテナンスなどの役割を担う。

両者の協議や契約締結に関しては、各業者間が個別で行うものとしている。情報の公開期間は、公開日が属する年度の末日までとしており、申請者の希望により1年間の延長が可能となっている。

【参考】
千葉県 - 太陽光発電ビジネスマッチング事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.