> > 高知県や香川県などでメガソーラー 四電工が太陽光発電事業会社設立

高知県や香川県などでメガソーラー 四電工が太陽光発電事業会社設立

記事を保存

四電工は、太陽光発電事業を目的とした新会社「(株)ヨンコーソーラー」(同社100%出資、同本社内に所在)を、9月に設立した。

同社は、昨年7月に再生可能エネルギーの固定価格買取制度が導入により急増する太陽光発電設備の設計・施工を数多く手掛けており、その技術やノウハウを活かし、四国での発電事業を展開している。 

新会社で実施する事業化案件として新しく決定したのは、香川県まんのう町、同坂出市、高知県中土佐町での3件となっている。

なお、これまでに公表した事業化案件は、香川県三豊市、高知県安芸市、同土佐町での3件で、計六カ所の概要は下表の通りとなっている。

新会社にて、新たに発電事業を実施する案件

場所 面積 発電容量 運運転開始予定
香川県まんのう町追上 約40,000平方メートル 約2,300kW 平成27年度
香川県坂出市大屋冨町 約14,000平方メートル 約1,000kW 平成27年度
高知県中土佐町久礼 約6,500平方メートル 約560kW 平成26年度前半

(注)場所はすべて民有地

これまでに公表している案件

場所 面積 発電容量 運運転開始予定
香川県三豊市仁尾町(民有地)
[名称:サンシャインパーク仁尾]
約32,000平方メートル 2,504kW 平成25年10月(竣工済)
高知県安芸市妙見山(安芸市所有地) 約40,000平方メートル 2,456kW 平成26年3月
高知県土佐町名高山 (土佐町所有地) 約14,000平方メートル 約1,200kW 平成27年2月

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.