> > EV・PHVタウン青森で、「北国の低炭素型交通社会」についてのシンポジウム開催

EV・PHVタウン青森で、「北国の低炭素型交通社会」についてのシンポジウム開催

記事を保存

経産省は、平成25年12月20日(金)に「EVPHVタウンシンポジウム −in 青森−」を開催する。EV・PHV普及に向け、国内外の最新の取組を全国に紹介するもので、ホテル青森(青森県青森市堤町)にて開催予定となっている。

開催のテーマは『北国に対応したEV・PHVの活用と低炭素型交通社会の実現について』。国や各県の取り組みに関する講演や、パネルディスカッションなどが予定されている。

開催時間は10時~16時、定員は200名で、参加費は無料(要事前登録)。

同省では、EV・PHVの普及に先駆的に取り組む都府県を「EV・PHVタウン」として選定し、各タウンでの集中的な取組結果から普及モデルの確立を図り、日本全国への展開を目指してきた。今回は、東北地域では唯一「EV・PHVタウン」に認定されている青森県にて、シンポジウムが開催されることとなった。

【参考】
経済産業省 - 「EV・PHVタウンシンポジウム-in 青森-」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.