> > 楽天、宿泊施設向けに「割安な電力を選んで供給する」新サービス

楽天、宿泊施設向けに「割安な電力を選んで供給する」新サービス

 印刷 記事を保存

楽天は、ホテルや旅館など宿泊施設向けに、電気の使用状況に応じて最適な電力を調達し電気料金の低減を実現する新たな「電力マネジメントサービス」を12月1日より開始すると発表した。

楽天はこれまで、電気料金の値上げや電力需給ひっ迫などの課題に対し、デマンドレスポンスの推進やBEMS(ビルエネルギー管理システム)による見える化の推進など、楽天トラベルの契約施設を中心として、需要側での電気の効率的な利用を推進するサービスを提供してきた。

本サービスでは、エネルギーサービスを手がける部門「楽天エナジー」が顧客に代わって電力の需給契約者となり、エネルギーデータを分析、その上で既存電力会社(一般電気事業者)、新電力などから最適な電力を調達し、従来よりも安価な電気を提供する。 ネルギーの最適化を図っていく。

(※全文:1,394文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.