> > 愛知県知立市、市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

愛知県知立市、市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

記事を保存

愛知県知立市は、市有施設の屋根貸しによる太陽光発電電事業者を募集している。

応募条件は、県内の健全な経営状況にある法人であるほか、2014年度中に発電を開始し、費用負担は設計から撤去までを事業者が負担するなど。事業期間は最長で21年。事業者は、公募型プロポーザル方式で選定される。

対象となる市有施設(今月16日・17日に見学可能)は、市の学校や、図書館などの公共施設、あわせて11ヵ所で、事業者がこの中から希望する施設を選択する。事業者の決定は原則として施設ごとに行われる。

1施設あたりの太陽光発電施設の規模は、最低10KW以上(50KWを超える高圧案件の場合は別途協議)とする。貸付料は年額平米単価の最低額を100円とし、この単価についても提案を受け付ける。

対象施設の図面と写真は企画政策課において閲覧できる。閲覧期間は、平成26年1月10日まで(土・日・休日と12月28日から1月5日までを除く)。時間は午前8時30分から午後5時15分までとなっている。

応募申し込みの受付期間は12月13日から2014年1月10日までで、実際の企画提案書の受付は2014年1月15日から1月22日までとなっている。事業者の決定と設備認定・契約は2014年2月の予定。

審査基準は、事業スケジュールの妥当性や設備の合理性(屋根の防水工事の施工は可能かなども考慮)、安全性、メンテナンスや事業収支の計画性、地元への社会貢献の度合いなどの点を重視するとしている。

【参考】
愛知県知立市- 知立市市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.