> > 長崎市、市営住宅・学校などで屋根貸し太陽光発電 提案募集開始

長崎市、市営住宅・学校などで屋根貸し太陽光発電 提案募集開始

記事を保存
長崎市、市営住宅・学校などで屋根貸し太陽光発電 提案募集開始

長崎市は、太陽光発電設備が設置可能な公共施設の屋根を提供するため、太陽光発電事業者(企業)を対象に企画提案の募集を開始した。今回提供されるのは、市営住宅1施設と小中高等学校4施設の合計5施設。2014年1月8日まで企画提案参加申出書、1月14日まで企画提案書を受け付け、2次審査(ヒアリング)後、1月21日に審査結果を通知する。

提供施設は以下の通り。

  • 長崎市営丸尾住宅(長崎市神浦丸尾町)
  • 長崎市立横尾小学校(長崎市横尾)
  • 長崎市立橘小学校(長崎市かき道)
  • 長崎市立橘中学校(長崎市かき道)
  • 長崎市立長崎商業高等高校(長崎市泉町)

長崎市は、環境負荷の少ない循環型で低炭素な社会の実現と、より安全でクリーンなエネルギーへの転換に向けた再生可能エネルギーの利活用拡大のため、「ながさきソーラーネットプロジェクト(公共施設への太陽光発電設備の設置)」を掲げ、市民、企業、行政が連携する3つの取り組みを進めている。今回は、その取組みの1つである「市が保有する土地や建物の屋根等を太陽光発電事業者へ提供することで、企業と共同した取組み」として実施する。

【参考】
長崎市 - 公共施設の屋根貸し等による太陽光発電事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.