> > 沖縄県で電気自動車・PHVのシンポジウム開催 最新事例を紹介

沖縄県で電気自動車・PHVのシンポジウム開催 最新事例を紹介

記事を保存

経済産業省は、「EV・PHV タウンシンポジウム−in 沖縄−」を開催する。国内での本格的なEVPHV普及に向け、国内外の最新の取り組みを紹介する。

日時は平成26年2月7日(金)の10時から16時まで、沖縄コンベンションセンターにて開催される。「島しょ地域における EV・PHVの可能性と環境に配慮した観光の取組について」をテーマに講演とパネルディスカッションが行われる。
定員は200名、参加費は無料、事前登録制となっている。

講演の概要は下記の通り。

講演(午前の部)

  • 沖縄におけるEVを活用した環境に配慮した観光の取組について
    (琉球大学 観光科学科教授 下地 芳郎氏)
  • 海外の取組と海外から見た日本の取組について
    (講師は海外より招聘予定)
  • 国の取組について
    (経産省 製造産業局自動車課)
  • 開発現場から見たEV・PHV
    (東京R&Dまたはピューズ)

講演・パネルディスカッション(午後の部)

  • 沖縄県の取組
    (沖縄県 環境政策課)
  • ハワイでの取組
    (Hawaii Natural Energy Institute School of Ocean & Earth Science & TechnologyUniversity of Hawaii at Manoa Leon R. Roose氏)
  • 宮古島市の取組
    (宮古島市 エコアイランド推進課国土交通省 自動車局 環境政策課)
  • 環境に配慮した観光の取組
    (カヌチャベイリゾート)
  • パネルディスカッション
    「島しょ地域におけるEV・PHVの可能性と環境に配慮した観光の取り組み」

同県は、経済産業省による、EV・PHV の普及に先駆的に取り組む都府県「EV・PHV タウン」として認定されている。

講演をおこなう同県のカヌチャベイリゾートは、カーボンオフセットの取り組みや、施設内にEV用充電スタンドを設置するなど、同県本島の循環型リゾート(エコリゾート)への取り組みを促進している。

【参考】
経済産業省 - 「EV・PHVタウンシンポジウム - in 沖縄 -」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.