> > 茨城県に17カ所目 NTTファシリティーズのメガソーラーが完成

茨城県に17カ所目 NTTファシリティーズのメガソーラーが完成

記事を保存
茨城県に17カ所目 NTTファシリティーズのメガソーラーが完成

NTTファシリティーズは、茨城県稲敷郡阿見町に太陽光発電事業用サイト「F阿見太陽光発電所」を建設し、平成25年12月9日に発電を開始した。

同発電所の設置容量は2314.2kW。想定年間発電量は約2,195MWh(一般家庭消費電力約610世帯分に相当)。同社において17ヶ所目の太陽光発電事業用サイトとなる。

同発電所は、岐阜県に設置した16カ所目の同社発電所と同様、独自の「発電診断システム」が導入されており、気づきにくい故障や不具合等、発電量を診断できる。具体的には、診断レポートによる発電性能の見える化が可能で、遠隔自動診断により維持管理稼働が削減できる。さらに、ストリング(太陽電池の1直列回路)、接続箱、PCS(パワーコンディショナ)単位等、システムに応じて発電診断の比較評価も可能。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.