楽天などの宿泊施設の屋根借り太陽光発電事業 ハンファQセルズのパネル採用

  • 印刷
  • 共有

ハンファQセルズジャパンは、楽天、日本エコシステムと共同で、楽天トラベル契約施設や企業の倉庫などの屋根を活用した太陽光発電プロジェクトを推進すると発表した。本プロジェクトで設置される太陽電池モジュールはハンファQセルズジャパンの「Q.PRO-G3(255W)」が使用される。

本事業については、楽天がすでに発表しており、今回はハンファQセルズジャパンとしての発表となる。ハンファQセルズジャパンは楽天の100%連結子会社であるRSエンパワメントと日本エコシステムの3社共同で設立する特別目的会社(SPC)の「RNHソーラー西日本合同会社」に参画し、本プロジェクトを推進すると発表した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報