> > デルタ電子、塩害地域対応型のパワーコンディショナーを発表

デルタ電子、塩害地域対応型のパワーコンディショナーを発表

記事を保存
デルタ電子、塩害地域対応型のパワーコンディショナーを発表

デルタ電子は、屋外設置型の太陽光発電システムパワーコンディショナー「RPI H4J」(変換効率96.5%)を2月10日より販売開始する。

同製品は、屋外設置に対応しており、防塵・防水対策(ファンレス完全密閉構造)により保護等級IP65の耐性を持つ。さらにアルミ筺体の採用により塩害対策が強化された。

また、再生可能エネルギーの大量連系時における既存配送電システムとの協調および保護などの課題を考慮し、本製品は複数台連系規定・FRT(JEMA新基準)をクリアし、JET認証を取得している。

定格出力4.0kW、外形寸法は幅475×高さ415×奥行き155mm、質量約20kgのコンパクトな設計で、多様な設置方法が可能だ。マルチストリングス方式により各種屋根形状にも対応できるとしている。

価格は28万円(税別)で、2月下旬より順次出荷予定となっており、年間販売台数は3万台を見込んでいる。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.