> > ハイブリッド・サービス、福島県における50MWメガソーラー用地の取得完了

ハイブリッド・サービス、福島県における50MWメガソーラー用地の取得完了

記事を保存

ハイブリッド・サービス(東京都)は、福島県郡山市において50MWのメガソーラー建設用地(1,104,344平方メートル)の取得を完了したと発表した。このメガソーラーの想定年間発電量は5万~5万5,000MWh。売買価格は9億9,000万円を見込む。

この用地は、平成25年3月に経済産業省の設備認定を取得していたが、東北電力による系統連系の承諾が不動産売買契約の決済条件となっており、今回、当該不動産の代金を決済し、不動産売買契約の締結が完了した。今年1月29日に新設された非連結子会社ハイブリッド・エナジー(東京都)が東北電力より「系統連系承諾書」を受領している。

なお、ハイブリッド・サービスは、従来のトナーカートリッジ、インクジェットカートリッジの販売事業に加えて、近年では、LED照明、住宅用太陽光発電システムなど環境関連事業を拡大している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.