> > 茨城県で「ソーラーシェアリング」のシンポジウム&見学会

茨城県で「ソーラーシェアリング」のシンポジウム&見学会

 印刷 記事を保存

農業施設学会(茨城県)、いばらき自然エネルギーネットワーク、茨城大学ICASは、『農業と発電のハイブリッド化「ソーラーシェアリング」』と題したシンポジウム・見学会を3月17日に茨城県で開催する。農地にソーラーパネルを設置して農作物を栽培しながら発電を行うソーラーシェアリングの最新動向について、取り組み事例や研究サイドからの情報を交えて多角的に紹介する。

シンポジウムの参加は無料。会場はつくば国際会議場(茨城県つくば市)。施設見学会の参加費は500円。会場はソーラーカルチャー株式会社 西高野ソーラーシェアリング発電所。見学会参加希望者は、3月13日までに申し込みが必要。定員は先着100名。

午後のシンポジウムでは、環境ビジネスオンラインでも連載中の村沢義久教授も登壇する。シンポジウム&施設見学会のスケジュールは以下の通り。

(※全文:1,056文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.