> > 太陽光発電のモニタリングサービス「エコめがね」 家庭向けは直感的に表示

太陽光発電のモニタリングサービス「エコめがね」 家庭向けは直感的に表示

記事を保存
太陽光発電のモニタリングサービス「エコめがね」 家庭向けは直感的に表示

NTTスマイルエナジー(大阪府大阪市)は、太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね」の家庭向けコンセプトサービスを、2月26日から東京ビッグサイトで開催される「スマートエネルギーWeek 2014」に参考出展する。

同サービスの電力情報表示端末は、クラウドサーバーに蓄積された電力情報を利用し、従来の数値やグラフの表示ではなく、色や傾きで直感的に電力使用状況の確認ができるシーソー型となっている。

また、家庭向け「エコめがね」モバイルパックとして、エコめがねに3G WiFiルータをセットにしたパッケージ商品を提供。通信機能を備えているため、インターネット環境がない家庭でも簡単に設置が可能になる。

さらに、太陽光発電システム販売会社が販売した太陽光発電設備の状況(設備ごとの発電状況や異常ステータスなど)を地図上に表示する販社向けサービス「エコめがねマップ」も提供。現在提供中の販社向け保守メンテナンスサービス「エコめがねi」と併せて利用することにで、より効率的な保守メンテナンスに貢献する。

エコめがねマップ:設備毎の発電状況や異常ステータスを地図上に表します

エコめがねマップ:設備毎の発電状況や異常ステータスを地図上に表示する

「スマートエネルギーWeek 2014」では、エコめがねによる遠隔モニタリングサービスや、「エコめがねi」による販社向けの一括発電量監視サービス等、適切な発電量の維持と故障の早期発見による最適な設備投資回収を支援するサービスを紹介する。

「エコめがね」は、太陽光発電システム専用のモニター端末を必要としない代わりに、クラウドサーバーを利用することで、スマートフォン・携帯電話・パソコン等により他のユーザとの比較なども行いながら、家庭の電力情報をいつでもどこでも分かりやすく確認できる太陽光発電モニター。見える化だけではなく、日射量情報等から太陽光発電システムの発電量が適切かを見守る発電診断サービスなども提供している。

「エコめがね」の機能の一部

「エコめがね」の機能の一部

同社は、クラウドを活用した新しい形の太陽光発電見える化サービスとして、「エコめがね」を2011年11月より家庭向けに、2012年8月からは再生可能エネルギーの固定価格買取制度向けに提供してきた。2014年2月現在で、「エコめがね」ユーザのパネル総量は130MWを超えている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.