> > 大阪府の屋根貸し太陽光発電事業者決定 遠隔監視システムなどで評価

大阪府の屋根貸し太陽光発電事業者決定 遠隔監視システムなどで評価

記事を保存

大阪府は、「府有建築物の屋根貸しによる太陽光発電パネル設置促進事業(第二回)」の最優秀提案者に、永輝商事(本社:東京都/大阪営業所:大阪市西区)を選定した。

事業(売電)期間は20年間。同事業の対象施設は下記の通り。

【1】大阪府立南大阪高等職業技術専門校

対象棟:本館管理棟(RC造・3階建・平成18年竣工)
 太陽光発電設備容量:48.75kW
 使用予定面積:560平方メートル

【2】大阪府立泉北・泉南地域支援学校(仮称)

対象棟:増築棟(RC造・2階建・平成26年竣工予定)
 太陽光発電設備容量:24.00kW
 使用予定面積:170平方メートル

対象施設へは共に車で30分以内の距離に支社を構える立地条件を活かし、遠隔監視システムの導入により常時運転状況の確認を提案。また、教育施設へのメリットとなる提案として、利用者や来訪者から目に付きやすい場所に「液晶モニター」を置き、発電状況・累積発電量・CO2削減換算量を表示し、定期点検時にはCO2削減換算量または森林換算値で施設へ報告することを計画している。

府有建築物の屋根貸しによる太陽光発電パネル設置促進事業は、活用可能な府有建築物の屋根スペースに民間資金によって太陽光発電システムを導入し、再生可能エネルギーの導入を促進する、いわゆる屋根貸し事業。

なお、大阪府立泉北・泉南地域支援学校(仮称)については、大阪府立学校条例の改正により「大阪府立泉南支援学校」及び「大阪府立すながわ高等支援学校」(2校を同一敷地内に併設)に名称決定している。

【参考】
大阪府 - 府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業(第二回)の最優秀提案者が選定されました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.