> > EVhonda、ガソリン車を電気自動車に改造できる交流モーターを発表

EVhonda、ガソリン車を電気自動車に改造できる交流モーターを発表

記事を保存
EVhonda、ガソリン車を電気自動車に改造できる交流モーターを発表

EVhonda株式会社(新潟県)はカーボン・マーケットEXPO2014(本日17時まで、国際フォーラム、参加費無料)にて、ガソリン車を電気自動車(EV)に改造できるコンバートEV用交流モーターを展示している。

改造キットは今まで直流モーターが主流であったが、今回発表される交流モーターは、家庭の100Vで手軽に充電できるEVに改造する製品で、直流モーターに比べ、スタート時の加速性の良さや、坂道もスムーズに走行するなどの利点がある。

同社は、同製品とコントローラーなどの基本キットを、3月末まで952,000円(税別)の販売記念価格で販売する。

今回、同展示会では、改造電気自動車教室などを開催するとともに、EV専門指導を目指す人に向けたEVアドバイザー研修の様子や、2013年まで行われた全国で排気ガスゼロ・CO2削減を啓蒙する講演や各地域で行った活動の紹介も行う。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.