> > 日本初、家庭用蓄電システムの導入効果を測定できる電気料金比較サイト

日本初、家庭用蓄電システムの導入効果を測定できる電気料金比較サイト

記事を保存
日本初、家庭用蓄電システムの導入効果を測定できる電気料金比較サイト

オリックス、日本電気、エプコが共同出資するONEエネルギー(東京都)は、家庭向けに蓄電システムの導入による電気料金比較や最適な料金プランを簡単に試算できる「電気料金比較シミュレーションサイト」を開設した。

同サイトでは、蓄電システムの導入を検討される顧客向けに、現在の電気料金プランや電気料金の実績値、建物面積、家族構成、生活パターンなどの項目を入力することで、導入した際の最適な電気料金プランを推奨し、経済効果を算出する。

また、1日の電力使用量予測をグラフで表示したり、蓄電システム導入前後の電気料金を試算し、月単位で比較したりすることが可能。このような蓄電システム導入前後の電気料金が比較できるツールの提供は日本初。なお、同サービスは東京電力管内を対象に開始するが、今後、対象エリアを順次拡大していく予定。

「電気料金比較シミュレーション」の概要は以下の通り。

蓄電システム導入前の電気料金

最低1ヶ月分の電気料金と家族構成、建物面積、生活パターン、給湯や暖房などの熱源、現在の電気料金プラン、太陽光発電設置の有無などの情報を入力することで、電力使用量の年間の変動を予想し、月毎の電気料金を1年分算出する。

蓄電システム導入後の電気料金

導入後の電気料金を試算し、導入前の電気料金と比較できる。

最適な電気料金プラン

導入後の電気料金を電気料金プラン別に算出し、経済メリットの高い順に表示する。

電気料金比較シミュレーション

(左・中)蓄電システム導入前の電気料金を入力し算出する
(右)蓄電システム導入後の電気料金を電気料金プラン別に算出

なお、同システムの開発はエプコが行った。エプコは、スマートハウス向けアプリケーション「ぴぴパッ!」や太陽光発電システムのシミュレーションサービスの実績から得た一般家庭のエネルギー使用に関するビックデータを基に、各戸の電力使用量を予測している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.