> > 栃木県、県内事業所に省エネアドバイスを行う事業者を募集

栃木県、県内事業所に省エネアドバイスを行う事業者を募集

記事を保存

栃木県は、省エネルギー再生可能エネルギーなどの地球温暖化対策に貢献する技術等を県内の事業所に提供する事業者を「省エネ応援団」として登録し公表しすることにより、事業所における温室効果ガス排出量削減への取り組みをサポートする制度を創設し、省エネ応援団の募集を開始した。

登録の要件は、1級建築士、1級電気工事施工管理技士、エネルギー管理士などの資格を有し、省エネルギー診断業務の実務経験が3年以上ある者を常時雇用している国内に本社を置く法人等。登録期間は最長3年間。登録の申請は随時受け付けている。

登録を受けた事業者は、県内の事業所における温室効果ガス排出削減の取り組みを促進するため、設備投資や既存設備の運用改善、太陽光発電パネル風力発電設備の設置など、地球温暖化対策にかかる技術的助言、提案、支援制度の紹介等を実施する。これに対して県は、省エネ応援団の名称、概要、業務実績、サービス内容等を公表・PRし、国や地方公共団体が行う各種支援制度(補助金、融資等)の情報を提供する。

申請・登録から省エネ技術等獲得までの流れ

申請・登録から省エネ技術等獲得までの流れ

【参考】
栃木県 - 「省エネ応援団」登録制度

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.