> > 再エネ・省エネに関連深いパワーエレクトロニクス NEDOが調査事業者を募集

再エネ・省エネに関連深いパワーエレクトロニクス NEDOが調査事業者を募集

記事を保存

NEDOは、調査事業「パワーエレクトロニクスの市場動向及び技術開発動向等に関する検討」を実施する事業者を募集している。応募の締め切りは、6月6日正午まで。

パワーエレクトロニクス技術は電気の周波数や電圧、交流・直流の変換を高効率に制御する技術で、太陽光発電風力発電など再エネの発電効率の向上や、家電などの省エネにかかせない技術だ。この市場において、現在日本は欧米諸国をしのぐ先進国とされる。

今後もこの市場をリードしつづけるため、同調査事業では、パワーエレクトロニクス市場ならびに技術開発動向を調査し、関連企業へのアンケートやヒアリングを行いながら、新たな産業や市場の創出を含めた、中長期的な展望を見据え2030年までの技術ロードマップの作成を行う。

また、2020年の東京オリンピックに向け訴求力ある実証事業の提案(第1案は、9月末に提案)も行うほか、パワーエレクトロニクスに関連する技術の普及に貢献するコンソーシアムの検討や立ち上げなども、同事業内に含まれる予定だ。

応募資格は、同技術および関連技術についての調査実績があり、かつ、事業遂行に充分な組織と人員で構成され、健全な経営状況にある企業(複数での受託希望も可)で、同調査に必要な研究員を有することが条件となる。

説明会は5月27日の13時30分より行われる(会場は川崎市、参加申し込みは26日正午まで)。

【参考】
独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 - 「パワーエレクトロニクスの市場動向及び技術開発動向等に関する検討」に係る公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.