> > ソニー、カナダ大手電力会社と大規模蓄電システムの研究・開発で協業へ

ソニー、カナダ大手電力会社と大規模蓄電システムの研究・開発で協業へ

 印刷 記事を保存

ソニーとカナダ最大の電力会社であるハイドロ・ケベック社は、3日、リチウムイオン蓄電池の技術を使用した電力系統用大規模蓄電システムの研究・開発を行う合弁会社「エスタリオン・テクノロジーズ」を設立したと発表した。

新会社では、両社の技術を持ち寄り、大規模な用途でも高い安全性と信頼性を実現するシステムに加えて、電力系統用に適した電池材料技術の研究・開発を行い、変電所におけるピーク対策や再生可能エネルギーの系統連系など、拡大するさまざまな用途への有効性の検証を行う。

(※全文:976文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.