> > 関空の電気自動車用急速充電器 無料&24時間利用可能

関空の電気自動車用急速充電器 無料&24時間利用可能

記事を保存

関西国際空港は、第2ターミナルビルに併設されている第5平面駐車場内に24時間利用できる電気自動車(EV)急速充電器を1台設置し、運用を開始した。これによりEV関連自動車の利便性が大きく向上する。

同空港では、展望ホール駐車場内に急速充電器1台(利用可能時間8時~22時)、第1・2立体駐車場5階に200V普通充電器4台(24時間利用可能)が設置されている。いずれも充電料金は無料。

同空港は、スマート愛ランド構想として地球環境への負荷の少ない空港をめざし、EV充電器の整備、水素ステーション、CNGスタンドの設置やクリーンエネルギーによる発電に取り組んでいる。

経済産業省と自動車メーカー4社では、EV、PHV、PHEV(プラグインハイブリッド車)の普及と低炭素社会の実現をめざし、「次世代充電インフラ整備促進事業」「充電インフラ普及支援プロジェクト」にて、EV充電器の設置と維持費用の一部を支援しており、今回はその支援制度を活用したもの。

【参考】
関西国際空港 - EV(電気自動車)用 充電器について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.