> > 宮崎県、県立学校施設で屋根貸し太陽光発電 事業者の募集開始

宮崎県、県立学校施設で屋根貸し太陽光発電 事業者の募集開始

記事を保存

宮崎県教育庁は、県立学校施設の「屋根貸し」による太陽光発電設備設置事業者の公募を開始した。使用料は1平方メートル当たり年額100円以上。

今回対象となる県内の学校施設は合計50棟、総面積は88,886平方メートル。主に体育棟や教室棟の屋根が貸し出される。対象事業者は、宮崎県内に本店又は、支店等を有する県内企業又は県内企業等を含む複数の企業で構成する連合体。

参加を希望する事業者は、宮崎県庁が「対象施設一覧」に掲げる施設の中から提案したい施設を選び、太陽光発電設備設置の工事着工から事業の終了まで安全性を提示できるような提案書を期限までに提出する。複数の施設に提案することも可能だ。対象施設は宮崎県ウェブサイトから閲覧できる。

現地説明・調査は2014年8月25日(月)~9月30日(火)の期間に行われ、申込みのあった施設についてのみ、随時実施される。企画提案書の提出期間は平成26年10月8日(水)~10月24日(金)。事業実施者選定は11月中旬に行われる。

【参考】
宮崎県 - 県立学校施設屋根貸し太陽光発電設備の設置事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.