> > 太陽光発電パネル、重機に付けたブラシで洗浄 メンテナンスが低コストに

太陽光発電パネル、重機に付けたブラシで洗浄 メンテナンスが低コストに

 印刷 記事を保存

太陽光発電関連のベンチャーであるGolden Leaf-Works(東京都江東区)は、地上設置型の太陽光発電設備に特化したパネル洗浄サービスを、8月1日より開始した。

このサービスでは、建設機械に洗浄ブラシを装着し、長いアームを利用して太陽光発電パネルを洗浄する。洗浄ブラシは、バックホーを中心とする建設機械やアタッチメント部品を取り扱う、イタリアU.Emme社の製品を使用している。

機械を使って洗浄を行うため、平地であれば1日に1.5~2.0MWのパネルを洗浄することができ、価格も安く設定できるために、一年に二回(春・秋)洗ったとしてもメンテナンスコストを年間売電額の10%未満に抑えることができるという。

(※全文:654文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.