> > 愛知県、県営住宅・高校などで屋根貸し太陽光発電 事業者の募集開始

愛知県、県営住宅・高校などで屋根貸し太陽光発電 事業者の募集開始

記事を保存

愛知県は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用した発電事業を促進し、県有施設の有効活用を図るため、県有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者の募集を開始した。

対象施設は、県営住宅、高校など10施設。対象者は、企業または複数の企業等で構成する連合体。事業期間は、売電期間(最大20年間)及び設備の設置・撤去工事に要する期間。使用料は、最低額を年額で1平方メートルあたり税抜き10円。

8月22日に事業説明会を開催する。参加希望者は8月20日までに申込みが必要。8月25日から9月3日に現地説明会を開催する。日時は施設によって異なり、それぞれ開催の3日前(土日を除く)までに申込みが必要。9月22日から26日に企画提案書を受け付け、10月中旬に事業者を決定する予定。

対象施設、現地説明会の日程は以下の通り。

施設名 所在地 現地説明会の日程
尾張繊維技術センター 一宮市大和町 9月1日 10時~12時
県営猪子石住宅 名古屋市名東区香南 9月2日 10時~12時
県営松竹住宅 江南市松竹町 9月1日 13時~15時
県営諸輪住宅 東郷町諸輪 9月3日 13時~15時
岩津高等学校 岡崎市東蔵前町 8月25日 13時~15時
岡崎商業高等学校 岡崎市栄町 8月26日 10時~12時
みあい特別支援学校 岡崎市美合町 8月26日 14時~16時
ひいらぎ特別支援学校 半田市出口町 8月28日 10時~12時
豊田東高等学校 豊田市御立町 8月27日 13時~15時
常滑高等学校 常滑市金山 8月28日 14時~16時

愛知県は、平成24年2月に「あいち地球温暖化防止戦略2020」を策定し、「環境と暮らし・産業が好循環する持続可能な愛知」に向けて、太陽光発電施設の導入を推進している。県有施設の屋根貸しはその一環で、昨年度に引き続き行われる。

【参考】
愛知県 - 県有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.