> > イタリア国家治安警察隊、三菱の電気自動車「i-MiEV」をパトカーに採用

イタリア国家治安警察隊、三菱の電気自動車「i-MiEV」をパトカーに採用

記事を保存
三菱自動車 i-MiEV(アイ・ミーブ)

三菱自動車 i-MiEV(アイ・ミーブ)

三菱自動車のイタリアにおける販売会社MMAI(エム・エム・オートモービル・イタリア)は、イタリア国家治安警察隊に、同社のEV(電気自動車)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」23台を納車したと発表した。

これまでもi-MiEVは、香港、スペイン、英国の警察車両として導入実績がある。今回納車されたi-MiEVは、2015年にイタリアで行われるミラノ国際博覧会における「ゼロ・エミッション・エリア」に加えて、様々な町や島で使われる予定。なお、ヨーロッパにおけるi-MiEVの販売台数は、2010年販売開始以降累計5,590台となっている。(2014年6月現在)

日本国内においては、三菱は2009年7月にi-MiEVの販売を開始。2011年12月に「MINICAB-MiEV VAN」、昨年1月に「MINICAB-MiEV TRUCK」を発売した。昨年11月には、従来モデルより約90万円価格を下げた新グレードの「i-MiEV X」を発売するとともに、MINICAB-MiEV VANを一部改良し、販売を開始した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.