> > 福島県、農業水利施設への太陽光発電設置をサポート 補助金や講座など

福島県、農業水利施設への太陽光発電設置をサポート 補助金や講座など

記事を保存
福島県、農業水利施設への太陽光発電設置をサポート 補助金や講座など

福島県は、県内企業の太陽光発電事業への参入を支援する「参加促進モデル」の追加募集と、「農業水利施設活用モデル」の募集を開始した。

参加促進モデルは、県内法人の太陽光発電設備の施工・保守管理事業、売電事業への新規参入を促進するため、施工・保守管理技術、発電所運営ノウハウを学ぶ講座と一体となった補助制度により太陽光発電所の建設を支援する。農業水利施設活用モデルは、ため池、農業用水路等の農業水利施設を活用した太陽光発電事業の実践モデルを創出するため、補助制度により太陽光発電所建設を支援する。

対象事業者は、要件を全て満たす県内法人、または本補助制度を活用し太陽光発電事業に参入する法人を起業する予定の人。補助対象事業は太陽光発電設備(50kW未満の小規模なもの)の導入に係る事業。

補助率は、参加促進モデルは補助対象経費の1/3以内。上限は補助対象経費の1/3、または10万円/kW以内のいずれか低い額。農業水利施設活用モデルは、補助対象経費の1/3以内。上限は700万円以内。募集期間は10月31日まで。11月に審査を行い、結果を通知する。事業期間は交付決定日から平成27年2月28日まで。

募集にあたり、太陽光発電事業への参入を検討中の方を対象に、セミナー及び補助制度説明会を10月10日に開催する。太陽光発電事業の概要と参入、地域再生太陽光発電モデル事業補助金について説明を行う。場所は、郡山市労働福祉会館(郡山市)。定員90名。参加希望者は申し込みが必要。ただし、本セミナー及び補助制度説明会への出席は、補助金交付申請のための必須条件ではない。

【参考】
福島県 - 地域再生太陽光発電モデル事業(追加募集)について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.