> > 大阪府和泉市、市有施設20カ所で屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

大阪府和泉市、市有施設20カ所で屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

記事を保存
大阪府和泉市、市有施設20カ所で屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

和泉市では、市有施設の屋根貸しによる太陽光発電設備を設置し、発電事業をおこなう事業者を募集している。

応募する事業者は、市が指定する市有施設の中から、構造上の安全性や採算性が確保できると見込まれる施設(複数選択可)を選択し、提案する。複数の事業者で希望施設が重複した場合は、提案内容により事業者を採択する。

候補となる施設は、学校や市営住宅ほか20施設(55棟)で、概算の面積は合計で19,314平方メートル。屋根や屋上の使用料は年間、1平方メートルあたり100円以上。

同公募についての質問の受付と現地確認は10月31日まで実施される。参考図書(構造図や電気系統図など)の交付と閲覧は11月7日まで可能だ。参加表明書の提出は11月10日から11月14日まで(辞退する場合は11月21日までの届け出が必要)となる。

提案書の受付は、11月17日から11月28日までで、今年中に事業者が決定され、平成28年度中の事業開始が予定される。事業期間は20年。

学校などの施設に太陽光発電設備を設置する際、春休み又は夏休み中に工事を行うなど、各施設の用途によって定められた工事期に注意が必要だ。

【参考】
和泉市 - 市有施設の屋根貸しによる太陽光発電設備設置事業について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.