> > 東芝三菱電産、青森県の国内最大級メガソーラーでパワコン115MW受注

東芝三菱電産、青森県の国内最大級メガソーラーでパワコン115MW受注

 印刷 記事を保存

東芝三菱電機産業システム(TMEIC)は、青森県上北郡六ヶ所村で建設が進められている大規模太陽光発電所向けに、同社の主力機種である500kW機のパワーコンディショナ(PCS)「SOLAR WARETM 500」を受注したと発表した。

今回の受注により、2014年9月までの500kW機の累計受注台数は9,000台を超えた。建設地は鷹架地区(65MW)と千歳平北地区(50MW)の2カ所に分かれており、同社のPCSは65MWプラントに130台、50MWプラントに100台の計230台が設置される。総容量は115MWとなる。

(※全文:375文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.