> > 日新電機、直流集電機能を内蔵した250kW屋外用パワコンを発売

日新電機、直流集電機能を内蔵した250kW屋外用パワコンを発売

 印刷 記事を保存

日新電機は、大規模太陽光発電システムへの接続が容易となる直流集電盤の機能を内蔵した250kW屋外形パワーコンディショナを11月1日に発売する。250kW屋外形で直流集電機能を内蔵したパワーコンディショナは業界初となる。

本製品の特長として、省スペース、施工性の向上・保守性の向上をあげる。直流集電盤は大規模太陽光発電システムに必要不可欠な機器で、従来はパワーコンディショナとは別で設置されるため、それぞれの据付・工事が必要だった。メガソーラー級の大規模太陽光発電施設では、1MWの場合で直流集電盤が通常は10台程度必要となる。

しかし、本製品を採用することにより、直流集電盤の据付・工事が不要となり、パワーコンディショナから接続箱までの設置コストの削減と施工期間の短縮が可能となる。

(※全文:662文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.